夏の風物詩 サマーカット

サマーカットはスピーディクで

 

ゴールデンウィークやお盆前になると、必ず準備する事の一つが
ネズミ番のニャンコをサマーカットにすることです。

以前はペットショップに出していましたが、お迎えの車が来るだけでニャンコがダッシュで逃げまわる(笑)ため、ニャンコのストレス軽減のため、最近はホームカットにしています。

色々とペット用のバリカンもありますが、今のところスピー社のスピーディク3mmが一番の仕上がりみたいです。(若旦那の腕前も上がりました!)

背中のトラ刈りも味がある?

背中のトラ刈りも味がある?

楽天市場でも購入できますが、プロのトリマーさん達も使用するだけあって、「鋭い切れ味」と「滑らかな仕上がり」が秀逸です。

プロがやると絨毯のように仕上がります
若旦那がやると部分的にトラ刈りが発生

手足の関節周りはいろんな方向に毛が生えていますので、刈るのが難しく刈り残しが出やすい・・・のが悩みですが、何回も同じところをバリカンかけてると、猫の柔らかい皮膚には負担らしく後日赤くなったりしたこともあるので、最近は刈り残しもご愛敬と言うことで・・・

お腹の乳首周辺とタマタマ周辺は
「もし鋭い切れ味で切れてしまったら、想像を絶する痛さに違いない!」
と言うことで、あえて深追いはしません!  つまり、背中はハダカ風ですが、お腹は毛皮コート風の仕上がりです 😳

初めてスピーを使ったときは1mmの刃でしたから、地肌が透けて見えほぼ【ハダカ】みたいな仕上がりでしたから、夏の紫外線とか気になります。
が、3mmだと地肌は透けていませんから(笑)、猫としての可愛さが垣間見えますね~

今回は若旦那のバリカン使いも上達しましたので、背中のトラ刈りもあまり目立たず、顔周りのモサ毛も上手にやってくれました。
恐怖のお腹周りもケガさせることなく少し刈込できましたから、お腹の毛皮コート風は前回よりマシに仕上がりました 😛

当館ネズミ番たちは、長毛種ではありませんが、抜け毛も減りますし、猛暑日ばかりの天候が続きますので、少しでも涼しく過ごせるようにと。

ただ、日光に肌が敏感で、外遊びが好きなニャンコの場合は肌トラブルの原因になりますから、サマーカットはおススメできないかもしれません。

今回はまだ仔猫ですからサマーは見送り

2017年8月現在、2.4㎏(まーろ)と1.6㎏(ふく)まで成長したネズミ番(見習い中)たちは
サマーカットを見送りましたが、次のゴールデンウイークはサマーカットを決行する予定です。

2017.8月で2.4㎏まで成長しました

2017.8月で2.4㎏まで成長しました

ますます若旦那のカットの腕前が上がってしまうかも!?